Career Anchor 株式会社
キャリアアンカー
contents
HOME
会社概要
活動実績
人事諸制度の全体構造
目標管理のプロセス
360度フィードバックの
進め方
オフィスCA
リンク
アクセス
オフィスCA
社会保険労務士事務所
個人情報保護に関する基本方針

塩津真の本


「上司の評価、会社の評価」

お問い合わせ
Email
労働・社会保険関係は法改正が多く、就業規則の変更等様々な手続きを必要とするものも少なくありません。オフィスCA社会保険労務士事務所では、労働保険・社会保険の各種申請書類等の作成・提出はもとより、就業規則の作成や改訂のご相談に応じます。また、給与計算、労働者名簿・賃金台帳の作成・管理等、労務管理全般に対応しております。
●社会保険労務士:阿久津 麻里(登録番号 13020411号)

お問合せ・ご相談はこちらまで
オフィスCA社会保険労務士事務所
TEL 03-5261-7818  FAX 03-5261-9130
東京都新宿区神楽坂5-24 タイヨウビル6階
労働・社会保険関係法令の基礎の基礎
とかくわかりにくいとされるのが労働・社会保険の仕組みです。その概要をお伝えしてまいりますので、ぜひお役立てください。
徐々にコンテンツを増やしていく予定です。
老齢年金の仕組み 障害年金の仕組み
遺族年金の仕組み 社会保険料負担の仕組み・標準報酬決定の仕組み
国民年金の保険料免除制度
お知らせ
平成30年4月1日から障害者雇用義務の対象として精神障害者が加わるとともに、法定雇用率の算定基礎に精神障害者を加え、法定雇用率が引き上げられました。一般事業主の法定雇用率は2%から2.2%になります。くわしくはこちらから
平成30年度の年金額が決定されました。金額は、平成29年度年金額の据え置きとなります。くわしくはこちらから
協会けんぽの平成30年3月(4月納付分)から健康保険料率・介護保険料率が改定されました。くわしくはこちらから
平成29年9月(10月徴収)分からの一般の厚生年金保険料率は、18.3%です。詳細はこちちらから
平成29年10月1日から改正育児・介護休業法が施行されました。最長2歳までの育児休業の延長が可能となったことや、子どもが生まれる予定の方への育児休業等の制度の告知、育児目的の休暇制度導入の促進など、改正に伴い就業規則の見直しが必要となる事項もく含まれていますので、確認が必要です。くわしくはこちちらから
平成29年1月1日から65歳以上の方も雇用保険の適用対象者となりました。ハローワークへの届出が必要となる場合もありますので、ご確認ください。なお、保険料は平成31年度までは免除となります。くわしくはこちらから







Copyright (C) Career Anchor Co., Ltd. All Rights Reserved