Career Anchor 株式会社
キャリアアンカー
contents 360度フィードバックの進め方
HOME
会社概要
活動実績
人事諸制度の全体構造
目標管理のプロセス
360度フィードバックの
進め方
オフィスCA
リンク
アクセス
オフィスCA
社会保険労務士事務所
個人情報保護に関する基本方針

塩津真の本


「上司の評価、会社の評価」

お問い合わせ
360度フィードバックとは? 「課題形成評価」に力を発揮 「何」を評価するのか?
評価項目の設定 評価実施の留意点 フィードバック実施の留意点
 ある特定の役割において期待される成果を出していくためには、その役割にふさわしい行動を発揮することが重要であると考えられます。また、その行動を発揮するためには、ふさわしい環境が備わっているとともに、ふさわしい力量(コンピテンシー)を本人が備えていることが求められます。
 したがって、仕事を「評価」する構造は、
成果の評価行動の評価力量(コンピテンシー)の評価といった3つの切り口から考えることができます。
 この中で、
360度フィードバックを行うことに最も意味があるのは行動評価です。なぜならば、行動はあらゆる場面で発揮されるものであり、特定の人による評価では偏ったものに陥ってしまいがちだからです。一緒に仕事をしている多くの人からのフィードバックを受けることにより、自分自身の特徴をできるだけ客観的にとらえ、適正な課題形成を行うことが期待できるのです。

Copyright (C) Career Anchor Co., Ltd. All Rights Reserved